毛穴や肌全般に起こる悩みを解決|レーザービームで一撃

beauty

目の周りから若返る

たるみ治療で人気のもの

female

瞼のたるみは、ある程度、年配の方が多く悩む症状で、目の周りがたるむと疲れた印象や年齢以上に老けて見えます。日常のスキンケアで、クリーム化粧水をたくさんつけても改善は難しいでしょう。そのため、美容クリニックではレーザーアイリフトというたるみ治療に有効な施術を行っています。この治療は、簡単に言うと、たるみがある箇所に炭酸ガスレーザーを当てるものです。レーザーを当てることで、肌がたるんでいる真皮層に細かい傷をつけることができます。そして、肌がその傷を治そうと、真皮層にコラーゲンを大量に分泌していきます。もともとコラーゲンには、肌にハリを与える作用があります。そのことから、肌の内側から目のたるみを解消できます。

施術後の肌を守る注意点

たるみ治療として、美容クリニックではレーザーアイリフトが人気です。治療に際してまったく痛みもないので、レーザーアイリフトは手軽に行うことができます。ですが、肌を守る為に、施術後にはいくつか注意したいことがあります。それは、外出する際は、紫外線対策を行うことです。というのも、施術後の肌は大変敏感な状態なので、いつも以上にダメージを受けやすいからです。まともに紫外線を食らうことで、肌にシミや色素沈着ができやすくなります。なので、日焼け止め、日傘、帽子などで肌を守る必要があります。また、術後の肌は乾燥しやすいです。なので、お風呂上りには、化粧水、乳液での手入れをいつもより丁寧に行うと良いです。きちんと保湿ケアをすることで、肌を守っていきましょう。